古語:

積むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つ・む 【積む】

[一]自動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


積もる。


出典猿蓑 俳諧


「下京(しもぎやう)や雪つむ上の夜の雨―凡兆」


[訳] ⇒しもぎゃうや…。


[二]他動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


重ねる。積み重ねる。


出典枕草子 僧都の御乳母のままなど


「馬づかさの御秣(みまくさ)つみて侍(はべ)りける家より」


[訳] 馬寮のかいばを積み重ねてありました家から。


(船や車などに荷を)載せる。


出典徒然草 一七七


「鋸(のこぎり)のくづを車につみて、多く奉りたりければ」


[訳] 鋸で切った切りくずを車に積んで、たくさん差し上げたので。


ふやす。増す。


出典平家物語 三・少将都帰


「いましばらく念仏の功をもつむべう候へども」


[訳] もう少し念仏の功徳(くどく)を増すほうがよいのですが。









積むのページへのリンク
「積む」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

積むのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




積むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS