古語:

立ち来の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

たち-・く 【立ち来】

自動詞カ行変格活用

活用{こ/き/く/くる/くれ/こ(こよ)}


(雲・風・波などが)わき起こってくる。


出典古事記 景行


「我家(わぎへ)の方よ雲居たちくも」


[訳] 私の家の方から雲がわき起こってくることよ。


(出発して)やって来る。


出典万葉集 四四〇八


「大君の任(まけ)のまにまに島守にわがたちくれば」


[訳] 天皇のご任命のままに防人(さきもり)として私が出発してやって来ると。









立ち来のページへのリンク
「立ち来」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

立ち来のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




立ち来のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS