古語:

繫ぐの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つな・ぐ 【繫ぐ・踵ぐ】

他動詞ガ行四段活用

活用{が/ぎ/ぐ/ぐ/げ/げ}


結びとめて離れないようにする。つなぐ。


絶えないように保つ。つなぐ。


出典花月草紙 


「今は命つなぐやうもなし」


[訳] 今はもう命を絶えないように保つ方法もない。


(獲物や敵などの跡を)つけて行く。追い求める。


出典平家物語 八・緒環


「男の帰らんとき、しるしを付けて、行かん方をつないで見よ」


[訳] 男が帰るとき、しるしを付けて、行こうとする方向をつけて行ってみろ。








繫ぐのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

繫ぐのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




繫ぐのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS