古語:

美美しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

びび-・し 【美美し】

形容詞シク活用

活用{(しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ}


美しい。はなやかである。


出典蜻蛉日記 下


「八月待つ程は、そこにびびしうもてなし給(たま)ふとか、世に言ふめる」


[訳] 八月を待つ今の時期にはそちらではなやかにもてなしていらっしゃるとか、世間では言うようだ。◇「びびしう」はウ音便。


りっぱである。見事である。


出典枕草子 頭の弁の御もとより


「びびしくも言ひたりつるかな」


[訳] (返事を)見事に言ったものですね。


参考

「びびし」に「便便し」と当てて、似つかわしい、ふさわしいの意とする説もある。








美美しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

美美しのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




美美しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS