古語:

聖衆の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しゃう-じゅ 【聖衆】

名詞

極楽浄土にいる菩薩(ぼさつ)たち。極楽浄土に往生することを深く信じて念仏する人の臨終には、阿弥陀(あみだ)如来に従って迎えに来ると信じられている。


出典平家物語 灌頂・大原御幸


「笙歌(せいが)遥(はる)かに聞こゆ孤雲の上、しゃうじゅ来迎(らいかう)す落日の前」


[訳] 楽の音や声が、遥かかなたひとつの雲の上に聞こえる。落日の前に極楽浄土の菩薩たちが迎えに来る。◆仏教語。








聖衆のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

聖衆のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




聖衆のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS