古語:

裾濃の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

すそ-ご 【裾濃・末濃】

名詞

染め色の一つ。上になる方を薄く、裾の方を次第に濃くするもの。


鎧(よろい)の「縅(をどし)」で、最上部の白から次第に裾の方へ濃い色の糸でおどすもの。


参考

「裾濃」とは逆に、上を濃く、下にいくほど薄くするものは「匂(にほ)ひ」といい、同色でところどころに濃淡があって、まだら模様になっているものは「斑濃(むらご)」という。









裾濃のページへのリンク
「裾濃」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

裾濃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




裾濃のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS