古語:

降りみ降らずみの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 降りみ降らずみの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ふりみ-ふらずみ 【降りみ降らずみ】

分類連語


降ったりやんだり。


出典後撰集 冬


「神無月(かみなづき)ふりみふらずみ定めなき時雨(しぐれ)ぞ冬のはじめなりける」


[訳] 陰暦の十月、降ったりやんだりして定まることのない時雨は、冬の季節のはじまりであったよ。◆「み」は接尾語で、「…み…み」の形で現象や動作が交互に反復して継続していることを表す。








降りみ降らずみのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

降りみ降らずみのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




降りみ降らずみのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS