古語:

面隠しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

おも-がくし 【面隠し】

名詞

(恥ずかしさのために)顔を隠すこと。


出典源氏物語 帚木


「御文(おんふみ)をおもがくしにひろげたり」


[訳] お手紙を顔を隠すようにひろげた。


恥ずかしさを隠すこと。照れ隠し。


出典源氏物語 宿木


「なまはしたなきに、…え言ひ出(い)で給(たま)はぬおもがくしにや」


[訳] きまりが悪いので、…言い出しなさることができない照れ隠しであろうか。


表面を覆って隠すこと。


出典枕草子 十二月二十四日


「あやしき賤(しづ)の屋も雪にみなおもがくしして」


[訳] みすぼらしい身分の卑しい者の住む家も雪ですっかり表面を覆い隠すことをして。◆「おもかくし」とも。








面隠しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

面隠しのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




面隠しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS