古語:

馬道の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

め-だう 【馬道】

名詞

二つの殿舎の間に厚板を渡し、廊下のようにしたもの。馬などが通れるように、必要に応じて取り外せるようになっている。切り馬道。


内裏(だいり)の殿舎の中を貫いている、板敷きの長廊下。


出典源氏物語 桐壺


「えさらぬめだうの戸をさしこめ」


[訳] (通ることを)避けられない長廊下の(両端の)戸を閉めて閉じ込めて。◆「めんだう」とも。



めどう 【馬道】

⇒めだう



めん-だう 【馬道・面道】

名詞

「めだう」に同じ。








馬道のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

馬道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




馬道のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS