古語:

麒麟も老いては駑馬に劣るの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 麒麟も老いては駑馬に劣るの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

きりん-も-おい-て-は-どば-に-おと・る 【麒麟も老いては駑馬に劣る】

分類連語


すぐれた人も年をとると凡人に劣るというたとえ。


出典風姿花伝 一


「大(おほ)かた、せぬならでは手立(てだて)あるまじ。『きりんもおいてはどばにおとる』と申す事あり」


[訳] (五十を過ぎると)一般的には、演じないということ以外には手段はないだろう。「駿馬も年老いては荷馬車をひく馬にも劣る」と言うとおりだ。◆『戦国策』の「麒麟の衰ふるや、駑馬(=足のおそい馬)これに先かつ」による。








麒麟も老いては駑馬に劣るのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

麒麟も老いては駑馬に劣るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




麒麟も老いては駑馬に劣るのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS