古語:

こころあてにの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「こころあてに」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/11件中)

名詞当て推量。出典古今集 秋下「こころあてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。
名詞当て推量。出典古今集 秋下「こころあてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。
名詞その年の秋に、初めて降りた霜。[季語] 冬。出典古今集 秋下「心あてに折らばや折らむはつしもの置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。
名詞その年の秋に、初めて降りた霜。[季語] 冬。出典古今集 秋下「心あてに折らばや折らむはつしもの置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}①(他と)見分けがつかないように置く。出典古今集 秋下「初霜のおきまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。②置き忘れて見失...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}①(他と)見分けがつかないように置く。出典古今集 秋下「初霜のおきまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…。②置き忘れて見失...
分類連語①〔活用語の未然形に付いて〕…ならば…か。…たら…か。▽仮定条件の疑問を表す。出典古今集 秋下「心あてに折らばや折らむ」[訳] ⇒こころあてに…。②〔活用語の已然形に付...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}①乱れさせる。迷わせる。悩ませる。動揺させる。出典古今集 秋下「心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…...
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}①乱れさせる。迷わせる。悩ませる。動揺させる。出典古今集 秋下「心あてに折らばや折らむ初霜の置きまどはせる白菊の花」[訳] ⇒こころあてに…...
[一]自動詞ラ行四段活用活用{ら/り/る/る/れ/れ}(波が)寄せては返す。出典万葉集 一一六八「今日(けふ)もかも沖つ玉藻(たまも)は白波の八重(やへ)をるが上に乱れてあらむ」[訳] 今日もまた沖の...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2022 GRAS Group, Inc.RSS