古語:

せうでうとしての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「せうでうとして」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~3/3件中)

形容動詞タリ活用活用{たら/たり・と/たり/たる/たれ/たれ}ひっそりとしてもの寂しい。出典蕪村句集 俳諧「せうでうとして石に日の入(い)る枯れ野かな―蕪村」[訳] ⇒せうでうとして…。
形容動詞タリ活用活用{たら/たり・と/たり/たる/たれ/たれ}ひっそりとしてもの寂しい。出典蕪村句集 俳諧「せうでうとして石に日の入(い)る枯れ野かな―蕪村」[訳] ⇒せうでうとして…。
分類俳句「蕭条(せうでう)として石に日の入(い)る枯れ野かな」出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)[訳] 野の草木も枯れてあらわになった石に、冬の弱い夕日がもの寂しくさしている。寒々とした荒涼たるこの枯...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2021 Weblio RSS