古語:

とやの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「とや」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/62件中)

名詞①遊び興じること。遊び事。出典梁塵秘抄 四句神歌「遊びをせむとや生まれけむたはぶれせむとや生まれけむ」[訳] ⇒あそびをせむとや…。②ふざけること。ふざけて言う言葉・語。冗...
名詞①遊び興じること。遊び事。出典梁塵秘抄 四句神歌「遊びをせむとや生まれけむたはぶれせむとや生まれけむ」[訳] ⇒あそびをせむとや…。②ふざけること。ふざけて言う言葉・語。冗...
分類連語…であるだろう。…であるのだろう。出典古今集 秋下「年ごとにもみぢ葉流す竜田川水門(みなと)や秋のとまりなるらむ」[訳] 毎年毎年もみじの葉を流す竜田川、その河口は秋の行き着く終点なのだろう。
感動詞おおい。よう。▽強く呼びかけるときに発する語。出典徒然草 八九「助けよや、猫また、よや、よや」[訳] 助けてくれ、猫まただ。おおい、おおい。◆間投助詞「よ」と「や」を重ねて、強めた語。
分類連語それが。それの。出典竹取物語 竜の頸の玉「船に乗りて、竜殺して、そが頸(くび)の玉取れるとや聞く」[訳] 船に乗って、竜を殺して、それの首の玉を取ったとは聞かないか。なりたち代名詞「そ」+格助...
分類連語それが。それの。出典竹取物語 竜の頸の玉「船に乗りて、竜殺して、そが頸(くび)の玉取れるとや聞く」[訳] 船に乗って、竜を殺して、それの首の玉を取ったとは聞かないか。なりたち代名詞「そ」+格助...
分類連語先人の遺業を継ぐ。▽先人の歩いた後に立つ塵に続く意から。出典古今集 雑体「今も仰せのくだれるはちりにつげとや」[訳] 今も(勅撰和歌集撰進の)仰せがくだったのは(柿本人麻呂の)遺業を継げという...
分類連語先人の遺業を継ぐ。▽先人の歩いた後に立つ塵に続く意から。出典古今集 雑体「今も仰せのくだれるはちりにつげとや」[訳] 今も(勅撰和歌集撰進の)仰せがくだったのは(柿本人麻呂の)遺業を継げという...
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2023 GRAS Group, Inc.RSS