古語:

ややの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「やや」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/123件中)

名詞初夏青葉のころを吹き抜けるやや強い風。◆「青嵐(せいらん)」の訓読。
名詞初夏青葉のころを吹き抜けるやや強い風。◆「青嵐(せいらん)」の訓読。
名詞①木の名。黄色い樹皮は染料、実は健胃剤となる。②染め色の一つ。やや薄い黄色。
名詞①木の名。黄色い樹皮は染料、実は健胃剤となる。②染め色の一つ。やや薄い黄色。
名詞宴曲(えんきよく)の別名。やや速いテンポで歌われることからいう。「さうが」「はやうた」とも。
名詞宴曲(えんきよく)の別名。やや速いテンポで歌われることからいう。「さうが」「はやうた」とも。
名詞①草の名。根から赤色の染料をとる。[季語] 秋。②染め色の一つ。①の根からとった染料で染めた色で、ややくすんだ赤色。
名詞①草の名。根から赤色の染料をとる。[季語] 秋。②染め色の一つ。①の根からとった染料で染めた色で、ややくすんだ赤色。
< 前の結果 | 次の結果 >


   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS