古語:

七福神の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「七福神」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/17件中)

名詞七福神の一つ。僧の姿で肥満した腹をし、大きな布の袋をかついでいる神。
名詞七福神の一つ。僧の姿で肥満した腹をし、大きな布の袋をかついでいる神。
名詞四天王の一つ。須弥山(しゆみせん)の北面に住み、北方を守護する。福の神ともされ、「毘沙門天(びしやもんてん)」の名で七福神の一つとされる。「たもんでん」とも。
名詞四天王の一つ。須弥山(しゆみせん)の北面に住み、北方を守護する。福の神ともされ、「毘沙門天(びしやもんてん)」の名で七福神の一つとされる。「たもんでん」とも。
名詞仏教上の神の一つ。弁舌・知恵・音楽などをつかさどる美しい女神。後世、吉祥天(きちじようてん)と混同し、七福神の一つとして信仰された。妙音天(みようおんてん)。弁天。
名詞仏教上の神の一つ。弁舌・知恵・音楽などをつかさどる美しい女神。後世、吉祥天(きちじようてん)と混同し、七福神の一つとして信仰された。妙音天(みようおんてん)。弁天。
名詞仏教上の神の一つ。弁舌・知恵・音楽などをつかさどる美しい女神。後世、吉祥天(きちじようてん)と混同し、七福神の一つとして信仰された。妙音天(みようおんてん)。弁天。
名詞七福神の一つ。福をもたらす神とされる。福々しい笑顔で風折り烏帽子(えぼし)・狩衣(かりぎぬ)・指貫(さしぬき)を着用、釣り竿(ざお)を持ち鯛(たい)を抱えた姿で表す。近世以降、特に商家に厚く信仰さ...
名詞七福神の一つ。福をもたらす神とされる。福々しい笑顔で風折り烏帽子(えぼし)・狩衣(かりぎぬ)・指貫(さしぬき)を着用、釣り竿(ざお)を持ち鯛(たい)を抱えた姿で表す。近世以降、特に商家に厚く信仰さ...
名詞七福神の一つ。福をもたらす神とされる。福々しい笑顔で風折り烏帽子(えぼし)・狩衣(かりぎぬ)・指貫(さしぬき)を着用、釣り竿(ざお)を持ち鯛(たい)を抱えた姿で表す。近世以降、特に商家に厚く信仰さ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS