古語:

五月雨の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「五月雨」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/44件中)

名詞五月雨(さみだれ)が降り続いて卯の花を腐らせること。転じて、五月雨。[季語] 夏。
名詞五月雨(さみだれ)が降り続いて卯の花を腐らせること。転じて、五月雨。[季語] 夏。
分類俳句「五月雨を集めて早し最上川(もがみがは)」出典奥の細道 最上川・芭蕉(ばせう)[訳] 最上川は、このところ降り続いた五月雨の水を集めて満々とみなぎり、すさまじい速さで流れ下っているよ。鑑賞全体...
名詞陰暦の、月の下旬の闇夜(やみよ)。出典大鏡 道長上「五月(さつき)しもつやみに、五月雨(さみだれ)も過ぎて、いとおどろおどろしくかき垂れ雨の降る夜」[訳] 五月下旬の闇夜に、五月雨のころも過ぎて、...
名詞陰暦の、月の下旬の闇夜(やみよ)。出典大鏡 道長上「五月(さつき)しもつやみに、五月雨(さみだれ)も過ぎて、いとおどろおどろしくかき垂れ雨の降る夜」[訳] 五月下旬の闇夜に、五月雨のころも過ぎて、...
自動詞ラ行下二段活用活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}五月雨(さみだれ)が降る。出典和泉式部 「おほかたにさみだるるとや思ふらむ」[訳] あなたはただ何となく五月雨が降ると思っているのだろうか。◆和...
自動詞ラ行下二段活用活用{れ/れ/る/るる/るれ/れよ}五月雨(さみだれ)が降る。出典和泉式部 「おほかたにさみだるるとや思ふらむ」[訳] あなたはただ何となく五月雨が降ると思っているのだろうか。◆和...
近いので。出典後撰集 夏「このごろは五月雨(さみだれ)ちかみほととぎす思ひ乱れて鳴かぬ日ぞなき」[訳] このごろは五月雨の降る時期が近いので、ほととぎすも私と同じく、思い乱れて鳴かない日はないことよ。
近いので。出典後撰集 夏「このごろは五月雨(さみだれ)ちかみほととぎす思ひ乱れて鳴かぬ日ぞなき」[訳] このごろは五月雨の降る時期が近いので、ほととぎすも私と同じく、思い乱れて鳴かない日はないことよ。
分類俳句「五月雨や大河(たいが)を前に家二軒」出典蕪村句集 俳諧・蕪村(ぶそん)[訳] 五月雨が幾日も幾日も降り続く。水かさを増し激しく流れる大河の濁流の前に、二軒の家が、頼りなげに寄り添うように立っ...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2019 Weblio RSS