古語:

月の都の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「月の都」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~6/6件中)

分類人名『竹取物語』の作中人物。光り輝く姫の意味。竹取の翁(おきな)が竹の中から見つけた少女は美しい姫になる。五人の貴公子から求婚されるが難題を出してしりぞけ、帝(みかど)のお召しにも応じないで、八月...
分類人名『竹取物語』の作中人物。光り輝く姫の意味。竹取の翁(おきな)が竹の中から見つけた少女は美しい姫になる。五人の貴公子から求婚されるが難題を出してしりぞけ、帝(みかど)のお召しにも応じないで、八月...
分類連語月の世界の都。また、そこにある宮殿。[季語] 秋。出典竹取物語 かぐや姫の昇天「おのが身はこの国の人にもあらず。つきのみやこの人なり」[訳] 私の身はこの人間世界の人ではない。月の都の者である...
分類連語月の世界の都。また、そこにある宮殿。[季語] 秋。出典竹取物語 かぐや姫の昇天「おのが身はこの国の人にもあらず。つきのみやこの人なり」[訳] 私の身はこの人間世界の人ではない。月の都の者である...
助動詞ナリ活用型《接続》体言や活用語の連体形、また、副詞や助詞などに付く。①〔断定〕…である。…だ。出典竹取物語 かぐや姫の昇天「おのが身はこの国の人にもあらず。月の都の人なり」[訳] 私...
分類和歌「見る程ぞしばし慰むめぐりあはむ月の都ははるかなれども」出典源氏物語 須磨[訳] 月を眺めている間だけは、しばらくの間、心が慰められる。めぐる月のように、恋しい人達にまためぐりあう都は、ここか...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS