古語:

朝霧の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「朝霧」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/19件中)

副詞しっとりと。ぐっしょりと。出典万葉集 一八三一「朝霧にしののに濡(ぬ)れて呼子鳥(よぶこどり)」[訳] 朝霧にぐっしょりとぬれて呼子鳥が。
自動詞カ行変格活用活用{こ/き/く/くる/くれ/こ(こよ)}夜が明けてくる。出典万葉集 九一三「あけくれば朝霧立ち」[訳] 夜が明けてくると朝霧が立ち。
自動詞カ行変格活用活用{こ/き/く/くる/くれ/こ(こよ)}夜が明けてくる。出典万葉集 九一三「あけくれば朝霧立ち」[訳] 夜が明けてくると朝霧が立ち。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}遠く広く見る。出典紫式部日記 寛弘五・一〇・一三「朝霧の絶え間にみわたしたるは」[訳] 朝霧の絶え間に遠く広く見た光景は。
他動詞サ行四段活用活用{さ/し/す/す/せ/せ}遠く広く見る。出典紫式部日記 寛弘五・一〇・一三「朝霧の絶え間にみわたしたるは」[訳] 朝霧の絶え間に遠く広く見た光景は。
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}どうしたらよいか迷う。出典万葉集 三三四四「朝霧の(=枕詞(まくらことば))おもひまどひて」[訳] 朝霧の中にいるようにどうしたらよいか迷って。◆古くは...
自動詞ハ行四段活用活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}どうしたらよいか迷う。出典万葉集 三三四四「朝霧の(=枕詞(まくらことば))おもひまどひて」[訳] 朝霧の中にいるようにどうしたらよいか迷って。◆古くは...
分類連語立ちこめた朝霧につつまれて。出典万葉集 三六六五「妹(いも)を思ひ眠(い)の寝らえぬに暁(あかとき)のあさぎりごもり雁(かり)がねぞ鳴く」[訳] 妻を思って眠ることができないでいると暁の朝霧に...
分類連語立ちこめた朝霧につつまれて。出典万葉集 三六六五「妹(いも)を思ひ眠(い)の寝らえぬに暁(あかとき)のあさぎりごもり雁(かり)がねぞ鳴く」[訳] 妻を思って眠ることができないでいると暁の朝霧に...
分類和歌「ほのぼのと(=枕詞(まくらことば))明石(あかし)の浦の朝霧に島隠れゆく舟をしぞ思ふ」出典古今集 羇旅・よみ人知らず[訳] ほのかに明け始めた明石の浦の朝霧の中に、島陰に隠れつつ遠ざかって行...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

法人向けの高品質な翻訳サービス


©2018 Weblio RSS