古語:

那智の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「那智」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/12件中)

名詞今の和歌山県熊野(くまの)にある、本宮・新宮・那智(なち)の三権現。「さんしょごんげん」とも。
名詞今の和歌山県熊野(くまの)にある、本宮・新宮・那智(なち)の三権現。「さんしょごんげん」とも。
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる(死ぬために)みずから水中に身を投げること。身投げ。出典平家物語 一〇・維盛入水「那智(なち)の沖にてじゅすいす」[訳] 那智の沖で身投げする。
名詞※「す」が付いて自動詞(サ行変格活用)になる(死ぬために)みずから水中に身を投げること。身投げ。出典平家物語 一〇・維盛入水「那智(なち)の沖にてじゅすいす」[訳] 那智の沖で身投げする。
分類地名今の和歌山県東牟婁(ひがしむろ)郡那智勝浦町。熊野(くまの)三社の一つである熊野那智大社がある。那智の滝を中心とする修験道(しゆげんどう)信仰が古くからあり、平安時代末期から参詣(さんけい)す...
分類地名今の和歌山県東牟婁(ひがしむろ)郡那智勝浦町。熊野(くまの)三社の一つである熊野那智大社がある。那智の滝を中心とする修験道(しゆげんどう)信仰が古くからあり、平安時代末期から参詣(さんけい)す...
分類寺社名今の和歌山県熊野にある三神社。熊野本宮(ほんぐう)大社、熊野速玉(はやたま)大社、熊野那智(なち)大社。平安時代、特に院政期から、盛んに参詣(さんけい)されるようになった。「熊野三山(さんざ...
分類寺社名今の和歌山県熊野にある三神社。熊野本宮(ほんぐう)大社、熊野速玉(はやたま)大社、熊野那智(なち)大社。平安時代、特に院政期から、盛んに参詣(さんけい)されるようになった。「熊野三山(さんざ...
名詞①大和(奈良県)の三つの山。畝傍(うねび)山・香具山・耳成(みみなし)山。大和三山。②熊野(くまの)の三つの神社。熊野本宮(ほんぐう)・熊野新宮(しんぐう)(=速玉(はやた...
名詞①大和(奈良県)の三つの山。畝傍(うねび)山・香具山・耳成(みみなし)山。大和三山。②熊野(くまの)の三つの神社。熊野本宮(ほんぐう)・熊野新宮(しんぐう)(=速玉(はやた...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS