古語:

青海波の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

「青海波」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~4/4件中)

名詞①帳(とばり)。幕。②舞楽、特に「青海波(せいがいは)」の舞のとき、舞台の南側に円陣を作り、笛を吹いたり、拍子をとったりする人たち。近衛府(このえふ)の官人や院の北面(ほく...
名詞①帳(とばり)。幕。②舞楽、特に「青海波(せいがいは)」の舞のとき、舞台の南側に円陣を作り、笛を吹いたり、拍子をとったりする人たち。近衛府(このえふ)の官人や院の北面(ほく...
自動詞カ行上二段活用活用{き/き/く/くる/くれ/きよ}①消えてなくなる。果てる。尽きる。出典徒然草 一三七「大きなる器(うつはもの)に水を入れて、細き穴をあけたらんに、…やがてつきぬべし...
自動詞カ行上二段活用活用{き/き/く/くる/くれ/きよ}①消えてなくなる。果てる。尽きる。出典徒然草 一三七「大きなる器(うつはもの)に水を入れて、細き穴をあけたらんに、…やがてつきぬべし...
< 前の結果 | 次の結果 >



   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳


©2020 Weblio RSS