古語:

させおはしますの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > させおはしますの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

させ-おはしま・す

分類連語


お…になられる。お…なさる。▽非常に高い尊敬の意を表す。


出典枕草子 五月ばかり、月もなう


「上(うへ)も聞こしめして、興ぜさせおはしましつ」


[訳] 帝(みかど)もお聞きあそばされて、お楽しみなさっていらっしゃった。


語法

「させおはします」は最高敬語といわれるもので、その動作の主は、天皇をはじめ極めて身分の高い人に限られる。


注意

訳すときには、動作の主がだれであるかに気をつけること。


参考

四段・ナ変・ラ変の動詞には「せおはします」が付くのに対して、それ以外の動詞に付く。


なりたち

尊敬の助動詞「さす」の連用形+尊敬の意の補助動詞「おはします」









させおはしますのページへのリンク
「させおはします」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

させおはしますのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




させおはしますのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS