古語:

さしゃるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さしゃる

助動詞特殊型

《接続》四段・ナ変・サ変以外の動詞型活用の語の未然形に付く。


活用{さしゃら・さしゃれ・さしゃろ/さしゃり・さしゃっ・さしゃれ/さしゃる/さしゃる/さしゃれ/さしゃれ・さしゃい}


〔尊敬〕…なさる。


出典女殺油地獄 浄瑠・近松


「これ見さしゃれ。何もない」


[訳] これをご覧なさい。何もない。◆近世語。


参考

助動詞「さす」の未然形に助動詞「らる」のついた「させらる」の変化した語。









さしゃるのページへのリンク
「さしゃる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さしゃるのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




さしゃるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2018 Printed in Japan

©2018 Weblio RSS