古語:

さしますの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さしま・す

他動詞サ行四段活用

活用{さ/し/す/す/せ/せ}


なさる。▽「為(す)」の尊敬語。


出典比丘貞 狂言


「いりゃらしまして、朝祝(あさいはひ)さしませ」


[訳] いらっしゃいまして、朝祝いをなさい。◆「させます」の変化した語。



さします

助動詞四段型

《接続》上一・上二・下一・下二段活用の動詞の未然形に付く。


活用{さしませ/さしまし・さしまっ/さします/さします/○/さしませい}


〔尊敬〕…なさる。


出典花子 狂言


「なうなう、これのは内に居さしますか」


[訳] もしもし、おまえさんは中にいなさるか。◆「させます」の変化した語。









さしますのページへのリンク
「さします」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さしますのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




さしますのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS