古語:

さしたるの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さ-したる

連体詞

〔打消の語を伴って〕さほどの。たいした。


出典徒然草 一七〇


「さしたる事なくて、人のがり行くは」


[訳] たいした用件がないのに、他人の家に行くのは。


特に思い定めた。格別の。


出典宇治拾遺 一四・六


「さしたることなん言はんと思ふ」


[訳] 特に思い定めたことを言おうと思う。◆副詞「さ」に動詞「す」の連用形と完了の助動詞「たり」の連体形が付いて一語化したもの。









さしたるのページへのリンク
「さしたる」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

さしたるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




さしたるのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS