古語:

まじかめりの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > まじかめりの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

まじか-めり

分類連語


…ないようだ。…なさそうだ。


出典源氏物語 竹河


「のどやかにおはする所は、まぎるることなく、端近(はしぢか)なる罪もあるまじかめり」


[訳] 静かにお暮しになる邸では、さしたる用事もなく、(姫君たちが)外に近いところにいても、不注意だと咎(とが)められることもなさそうだ。


なりたち

打消推量の助動詞「まじ」の連体形+推量の助動詞「めり」からなる「まじかるめり」の撥(はつ)音便「まじかんめり」の撥音「ん」が表記されない形。








まじかめりのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

まじかめりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




まじかめりのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS