古語:

したたるしの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > したたるしの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

した-たる・し

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


(一)

【舌たるし】言い方が甘ったれている。べたべた甘ったるい。


出典好色五人女 浮世・西鶴


「したたるき独り言いふこそをかしけれ」


[訳] べたべた甘ったるい独り言を言うのがこっけいだった。


(二)

じめじめ汚れている。汚れてくたくたになっている。


出典猿蓑 俳諧


「ほつれたる去年(こぞ)のねござのしたたるく―凡兆」


[訳] ほつれてしまった去年の寝ござが汚れてくたくたになっている。








したたるしのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

したたるしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




したたるしのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2021 Printed in Japan

©2021 Weblio RSS