古語:

しつらひの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

しつらひ

名詞

設備。装飾。調度類を整え、室内を飾ること。


参考

平安時代、「しつらひ」は服飾などとともに、女性の容姿を引き立たせる重要な役目を果たしていた。『紫式部日記』には、女房の服飾描写が詳しいが、それとともに「しつらひ」の描写も細かく語られている。平安貴族の生活を知る上で欠かせないのが、この「しつらひ」である。









しつらひのページへのリンク
「しつらひ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

しつらひのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




しつらひのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS