古語:

中門の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ちゅう-もん 【中門】

名詞

寝殿造りで、表門から寝殿の南庭に通じる門。


社寺で、楼門と拝殿との間にある門。


参考

は、東西の対(たい)の屋から南にのびる長廊下の中ほどを切り通しにして設けた門。屋根はあるが、冠木(かぶき)(=門柱の上から柱間を横に渡した木)や閾(しきみ)(=下に敷いた横木)がなく、車が通行できる。客はここで車を降り、案内をこう。









中門のページへのリンク
「中門」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

中門のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




中門のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS