古語:

五位の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ご-ゐ 【五位】

名詞

宮中の位階で、第五番目の位。また、その位にある人。正(しよう)五位上・下、従(じゆ)五位上・下に分かれる。五位以上の位は勅令によって授けられ、下位者に比べて優遇された。「六位の蔵人(くらうど)」を除いては、殿上人のうち最も位が低いが、六位以下の地下人(じげにん)との格式・待遇での差は大きい。袍(ほう)の色は浅緋(あさあけ)(=薄い赤色)。また、五位に叙せられることを「叙爵(じよしやく)」といい、五位の者を「大夫(たいふ)」という。









五位のページへのリンク
「五位」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

五位のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




五位のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS