古語:

仏の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ほとけ 【仏】

名詞

仏陀(ぶつだ)。真理を悟った者。▽信仰の対象となり、他を導き救うすぐれた存在。釈迦(しやか)仏・阿弥陀(あみだ)仏・薬師仏など。特に、釈迦。釈迦牟尼仏(しやかむにぶつ)。


出典梁塵秘抄 法文歌


「ほとけは常にいませどもうつつならぬぞあはれなる」


[訳] ⇒ほとけはつねにいませども…。


仏像。


出典更級日記 宮仕へ


「仏師にて、ほとけをいと多く造り奉りし功徳によりて」


[訳] 仏師であって、仏像をたいそうたくさん造り申し上げた功徳によって。


仏法。仏教。


出典源氏物語 蛍


「不孝(ふけう)なるは、ほとけの道にもいみじくこそ言ひたれ」


[訳] 親不孝であることは、仏法でも厳しく戒めて言っている。


(仏のように)慈悲深い人。正直な人。お人好し。好人物。


出典心中天網島 浄瑠・近松


「たとへ私がほとけでも、男が茶屋者(ちややもの)請け出す、その贔屓(ひいき)せうはずがない」


[訳] たとえ私がお人好しでも、男が遊女を身請けする、その手助けをするはずがない。


大切に思う人。▽多くは「あがほとけ」「わがほとけ」の形で、親愛の意味を込めた呼びかけに用いる。


出典竹取物語 かぐや姫の昇天


「あがほとけ、なに事思ひ給(たま)ふぞ」


[訳] 私の大切な人よ、いったい何を思い悩んでおられるのか。


参考

「ほとけ」は、梵語ブダ(=仏陀(ブツダ))の音訳「仏(ぶつ)」からの転、あるいは、やはり音訳の「浮図(ふと)」からの転とする説などがある。









仏のページへのリンク
「仏」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

仏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




仏のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS