古語:

伝ての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つて 【伝て】

名詞

人づて。


出典源氏物語 桐壺


「たづね行く幻もがなつてにても魂(たま)のありかをそこと知るべく」


[訳] (更衣の魂のゆくえを)捜しに行ってくれる幻術師がいるといいなあ。人づてにでも魂のありかをどこだと知ることができるように。


もののついで。


出典源氏物語 椎本


「つてに見し宿の桜を」


[訳] もののついでに見た宿の桜を。



つて 【伝て】

動詞「つつ」の未然形・連用形。








伝てのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

伝てのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




伝てのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS