古語:

伝ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

つた・ふ 【伝ふ】

[一]自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


ある物に沿って移る。伝わる。


出典万葉集 一八二六


「鶯(うぐひす)の木末(こぬれ)をつたひ鳴きつつもとな」


[訳] うぐいすがこずえに沿って飛び移りながらむやみに鳴いている。


[二]他動詞ハ行下二段活用

活用{へ/へ/ふ/ふる/ふれ/へよ}


伝え残す。伝言する。伝授する。


出典徒然草 一八


「これをいみじと思へばこそ、記(しる)しとどめて世にもつたへけめ」


[訳] これをすばらしいと思ったからこそ、記録にとどめて世に伝え残したのだろう。


伝え受ける。受け継ぐ。教わる。


出典方丈記 


「父方の祖母(おほば)の家をつたへて」


[訳] 父方の祖母の家を受け継いで。









伝ふのページへのリンク
「伝ふ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

伝ふのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




伝ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS