古語:

伸ぶの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

の・ぶ 【伸ぶ・延ぶ】

[一]自動詞バ行上二段活用

活用{び/び/ぶ/ぶる/ぶれ/びよ}


伸びる。長くなる。


出典源氏物語 総角


「皺(しわ)のぶる心地(ここち)して」


[訳] 皺が伸びる(ような)気持ちがして。


延びる。遅れる。


出典源氏物語 朝顔


「いとどしき命やのび侍(はべ)らむ」


[訳] こんなにまで生きながらえた命が、また延びるのでしょうか。


のんびりする。ゆったりする。


出典源氏物語 絵合


「空もうららかにて、人の心ものび」


[訳] 空のようすもうららかで、人の心ものんびりし。


逃げのびる。落ちのびる。


出典平家物語 四・宮御最期


「今は宮も遥(はる)かにのびさせ給(たま)ひぬらん」


[訳] 今はもう宮も遥か遠くに逃げのびあそばされているだろう。


(倹約して)たまる。


[二]他動詞バ行下二段活用

活用{べ/べ/ぶ/ぶる/ぶれ/べよ}


伸ばす。長くする。


出典霊異記 下


「その頸(くび)を張りのべ、打ち殺さむとせしとき」


[訳] その首を引っぱり伸ばし、打ち殺そうとしたときに。


延ばす。延期する。


出典源氏物語 蜻蛉


「日をのべても、さる事はするものを」


[訳] 日を延期しても、そうしたことはするものであるのに。


のんびりさせる。ゆったりとさせる。


出典万葉集 一八八二


「春の野に心のべむと思ふどち」


[訳] 春の野辺に気持ちをのんびりさせようと思う仲間同士が。








伸ぶのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

伸ぶのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




伸ぶのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS