古語:

侍り給ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はべり-たま・ふ 【侍り給ふ】

分類連語


「はべりたうぶ」に同じ。


出典宇津保物語 国譲下


「左衛門の督(かん)の君、宰相中将、左大弁などはべりたまひて」


[訳] 左衛門の督の君や宰相中将、左大弁などが(おそばに)お仕え申し上げていらして。


「はべりたうぶ」に同じ。


出典源氏物語 橋姫


「今となりては、心苦しき女子(をんなご)どもの上をえ思ひ捨てぬとなむ嘆きはべりたまふ」


[訳] 今となっては、気の毒な女子たちの身の上を忘れ去ることはできないと嘆いておられます。


なりたち

動詞・補助動詞「はべり」の連用形+尊敬の補助動詞「たま(給)ふ」








侍り給ふのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

侍り給ふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




侍り給ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS