古語:

割くの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

さ・く 【割く・裂く】

[一]他動詞カ行四段活用

活用{か/き/く/く/け/け}


裂く。


一部を切り離す。


出典日本書紀 応神


「吉備(きび)の国をさきて、その子等(こども)に封(ことよ)さす」


[訳] 吉備の国(岡山県と広島県東部)の一部を切り離して、その子たちに委任なさる。


[二]自動詞カ行下二段活用

活用{け/け/く/くる/くれ/けよ}


裂ける。切れて分かれる。


出典万葉集 一九九五


「六月(みなづき)の地(つち)さへさけて照る日にも」


[訳] 六月の大地まで裂けるほどに照る太陽にも。








割くのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

割くのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




割くのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS