古語:

地下の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ぢ-げ 【地下】

名詞

宮中の清涼殿の「殿上(てんじやう)の間(ま)」に昇殿を許されない役人。また、その家柄。ふつう、「蔵人(くらうど)」を除く六位以下の者。


出典枕草子 関白殿、二月二十一日に


「殿を始め奉りて、殿上人・ぢげなどもみな参りぬ」


[訳] 殿を始めとし申し上げて、殿上人や昇殿を許されない役人などもみな参上した。[反対語] 殿上人(てんじやうびと)。


(官職のない)普通の人々。庶民。









地下のページへのリンク
「地下」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

地下のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




地下のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS