古語:

山下響むの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やました-とよ・む 【山下響む】

分類連語


山のふもとに響きわたる。


出典万葉集 二一六二


「神名火(かむなび)のやましたとよみ行ゆく水にかはず鳴くなり秋と言はむとや」


[訳] 神名火の山のふもとに響きわたって流れていく川でカジカが鳴いている。秋が来たと言おうとしているのだろうか。








山下響むのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

山下響むのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




山下響むのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS