古語:

帰り詣で来の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 帰り詣で来の解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

かへり-まうで・く 【帰り詣で来】

自動詞カ行変格活用

活用{こ/き/く/くる/くれ/こ(こよ)}


(都や貴人の所に)帰って来る。


出典竹取物語 燕の子安貝


「麻柱(あななひ)をこほち、人みなかへりまうできぬ」


[訳] 高い足場を壊し、人々は皆(中納言邸に)帰って来た。








帰り詣で来のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

帰り詣で来のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




帰り詣で来のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS