古語:

引き合ふの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひき-あ・ふ 【引き合ふ】

自動詞ハ行四段活用

活用{は/ひ/ふ/ふ/へ/へ}


互いに引く。


互いに助け合う。


出典太平記 一九


「北国へもひきあはず」


[訳] (顕家卿(あきいえきよう)は)北国へ退いて(義貞と)互いに助け合わない。


取り引きをする。売買の取り決めをする。約束をする。


出典膝栗毛 滑稽


「先刻(せんこく)内々ひきあふておいた」


[訳] さっき内々に約束をしておいた。


割に合う。商いをして利がある。


出典浮世風呂 滑稽


「是(これ)でもお天気都合(つがう)が悪いと、休みが勝ちますからね。やっぱりひきあひません」


[訳] これでもお天気の具合が悪いと、休みがちになりますからね。やっぱり割に合いません。








引き合ふのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

引き合ふのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




引き合ふのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS