古語:

怪しむの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あやし・む 【怪しむ】

[一]他動詞マ行四段活用

活用{ま/み/む/む/め/め}


不思議に思う。奇妙に思う。「あやしぶ」とも。


出典徒然草 五三


「道すがら、人のあやしみ見ること限りなし」


[訳] 道中、人々が不思議に思い見ることはこの上ない。


[二]他動詞マ行下二段活用

活用{め/め/む/むる/むれ/めよ}


不審に思う。見とがめる。いぶかる。


出典奥の細道 尿前の関


「関守(せきもり)にあやしめられて」


[訳] 関所の番人にいぶかられて。◇中世以降の語。









怪しむのページへのリンク
「怪しむ」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

怪しむのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




怪しむのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS