古語:

何時かの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いつ-か 【何時か】

分類連語


いつ…か。▽はっきりしない時点についての疑問の意を表す。


出典源氏物語 少女


「五節(ごせち)はいつか内へは参る」


[訳] 五節の舞姫はいつ宮中に参上するのか。


いつになったら…か。▽その実現を待ち望む気持ちをこめた疑問の意を表す。


出典古今集 夏


「山ほととぎすいつか来(き)鳴かむ」


[訳] 山のほととぎすはいつになったら飛んで来て鳴くだろうか。


いつのまに…か。いつのまにか。▽その時点がはっきりせず、怪しむ気持ちをこめた疑問の意を表す。


出典古今集 秋下


「いつか千歳(ちとせ)を我は経(へ)にけむ」


[訳] いつのまに私は千年を過ごしてしまったのだろうか。


いつ…か、いや、…ない。▽反語の意を表す。


出典枕草子 にくきもの


「いつか若やかなる人などさはしたりし」


[訳] いつ若々しい人などがそんな(はしたない)ことをしたか、いや、しない。


語法

文末の活用語は、連体形となる。


なりたち

代名詞「いつ」+係助詞「か」








何時かのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

何時かのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




何時かのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS