古語:

抑の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

そ-も 【抑】

接続詞

それにしても。そもそも。いったいぜんたい。▽前に述べたことに関係して、改めて説き起こすのに用いる語。下の文は疑問形が多い。


出典徒然草 五二


「聞きしにも過ぎて、尊くこそおはしけれ。そも、参りたる人ごとに山に登りしは、何事かありけん」


[訳] (石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は)聞いていたのにもまさって、けだかくいらっしゃった。それにしても、お参りしていた人が皆山に登ったのは、いったい何があったのだろうか。



そも-そも 【抑】

[一]接続詞

いったいぜんたい。さて。▽あらためて話題を出すときに用いる。


出典土佐日記 一・七


「『そもそもいかが詠んだる』と、いぶかしがりて問ふ」


[訳] 「いったいぜんたいどんなふうに(歌を)詠んだのか」と、不思議がって尋ねる。


[二]名詞

初め。起こり。


出典日本永代蔵 浮世・西鶴


「そもそもより、摺(す)り鉢九つ、…三年あまりに一つも売れず」


[訳] (店を開いた)初めから、摺り鉢が九つ、…(あったものが)、三年あまりの間に一つも売れない。◆[一]の接続詞から変化した語。









抑のページへのリンク
「抑」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

抑のお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




抑のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2018 Printed in Japan

©2018 Weblio RSS