古語:

故無しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ゆゑ-な・し 【故無し】

分類連語


理由がない。根拠がない。


出典今昔物語集 三〇・七


「ゆゑなく心細く思ひつづけられて」


[訳] 理由もなく心細くしきりに思いがめぐって。


情緒がない。たしなみがない。


出典源氏物語 宿木


「ゆゑなくはあらぬをぞ、いささかの慰めにはおぼしける」


[訳] (古風な詠みぶりだが)情緒がなくはないのを、多少の慰めとお思いになるのだった。


縁故がない。無縁である。


出典雨月物語 浅茅が宿


「ゆゑなき人の恵みを受けて、いつまで生くべき命なるぞ」


[訳] 縁故がない人の恩恵を受けて、いつまで生き長らえる命なのか。








故無しのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

故無しのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




故無しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS