古語:

早しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

はや・し 【早し・速し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


速い。急だ。


出典奥の細道 最上川


「五月雨(さみだれ)を集めてはやし最上川(もがみがは)―芭蕉」


[訳] ⇒さみだれを…。


〔時期・時刻が〕早い。


出典万葉集 三〇九五


「朝烏(あさからす)はやくな鳴きそ」


[訳] 朝烏よ、早くから鳴かないでくれ。


激しい。強い。


出典竹取物語 竜の頸の玉


「はやき風吹きて、世界暗がりて」


[訳] 激しい風が吹いて、あたり一帯が暗くなって。


香りが強い。香りがきつい。


出典源氏物語 梅枝


「少しはやき心しらひを添へて、めづらしき薫(かを)り加はれり」


[訳] (薫(た)き物は)少し香りが強い心配りを添えて、新鮮な香りが加わっている。









早しのページへのリンク
「早し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

早しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




早しのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS