古語:

漬つの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ひ・つ 【漬つ・沾つ】

[一]自動詞タ行四段活用

活用{た/ち/つ/つ/て/て}


ひたる。水につかる。ぬれる。


出典古今集 春上


「袖(そで)ひちてむすびし水の凍れるを春立つ今日の風やとくらむ」


[訳] ⇒そでひちて…。


[二]自動詞タ行上二段活用

活用{ち/ち/つ/つる/つれ/ちよ}


[一]に同じ。


出典蜻蛉日記 中


「袖(そで)ひつる時をだにこそ嘆きしか身さへしぐれのふりもゆくかな」


[訳] 袖が涙でぬれる時でさえ嘆いたものなのに、今では身まで時雨(しぐれ)にぬれて、年老いてゆくことだ。


[三]他動詞タ行下二段活用

活用{て/て/つ/つる/つれ/てよ}


ひたす。水につける。ぬらす。


出典土佐日記 二・四


「手をひてて寒さも知らぬ泉にぞくむとはなしに日ごろ経(へ)にける」


[訳] 手をひたして寒さも感じない名ばかりの泉(である和泉(いずみ)の国)に(泉の水を)くむということもなくて幾日かを過ごしてしまったことだ。


参考

近世以降「ひづ」となる。



ひづ・つ 【漬つ】

自動詞タ行四段活用

活用{た/ち/つ/つ/て/て}


ぬれる。泥でよごれる。


出典万葉集 一九四


「朝露に玉裳(たまも)はひづち」


[訳] 朝露に裳はぬれ。








漬つのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

漬つのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




漬つのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS