古語:

潔しの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

いさぎよ・し 【潔し】

形容詞ク活用

活用{(く)・から/く・かり/し/き・かる/けれ/かれ}


清らかだ。清浄だ。


出典梁塵秘抄 四句神歌


「瑠璃(るり)の浄土はいさぎよし」


[訳] 薬師如来の東方浄土は清浄である。


(心・行為などが)清らかだ。潔白だ。


出典新古今集 神祇


「いさぎよき人の心を我忘れめや」


[訳] 清らかな人の心を私は忘れるだろうか、いや、忘れはしない。


思い切りがよい。さっぱりしている。


出典徒然草 一一五


「少しもなづまざるかたのいさぎよく覚えて」


[訳] 少しも気にしないところが思い切りがよく思われて。









潔しのページへのリンク
「潔し」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

潔しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




潔しのページの著作権
古語辞典 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2022 Printed in Japan

©2022 GRAS Group, Inc.RSS