古語:

瀬瀬の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

せ-ぜ 【瀬瀬】

名詞

あちらこちらの瀬。かずかずの瀬。


折々。その時その時。


出典源氏物語 東屋


「見し人の形代(かたしろ)ならば身に添へて恋しきせぜの撫(な)で物にせむ」


[訳] (浮舟が)かつて会った人(=大君)の身代わりならば常に身辺において恋しい折々に(その思いを移して流す)撫で物にしよう。








瀬瀬のページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

瀬瀬のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




瀬瀬のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS