古語:

琴柱に膠さすの意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    

Weblio 辞書 > 古語辞典 > 学研全訳古語辞典 > 琴柱に膠さすの解説 


学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

ことぢ-に-にかは-さ・す 【琴柱に膠さす】

分類連語


琴の音の高低を変えることができないように、膠(にかわ)をさして琴柱を胴に固定する。かたくなで、融通のきかないことをたとえる。琴柱に膠す。


出典紫式部日記 消息


「昔はよき若人(わかうど)、今はことぢににかはさすやうにてこそ里居して侍るなれ」


[訳] 昔は美しい若女房でしたが、今ではまるで琴柱を膠でつけたように、かたくなに実家に引っこんでいるそうです。








琴柱に膠さすのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

琴柱に膠さすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




琴柱に膠さすのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS