古語:

相構へての意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

あひかまへ-て 【相構へて】

副詞

十分に気を付けて。よく注意して。


出典今昔物語集 一六・二五


「あひかまへて上りぬ」


[訳] 十分に気を付けて上京した。


〔下に命令・要求の語を伴って〕必ず。きっと。


出典平家物語 二・大納言死去


「あひかまへて我が後世(ごせ)弔(とぶら)へ」


[訳] 必ず私の来世の霊を慰めよ。


〔下に禁止の語を伴って〕決して。


出典平家物語 一・祇王


「あひかまへて念仏おこたり給(たま)ふな」


[訳] 決して念仏をおこたりなさるな。








相構へてのページへのリンク

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

相構へてのお隣キーワード

法人向けの高品質な翻訳サービス




相構へてのページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2019 Printed in Japan

©2019 Weblio RSS