古語:

社の意味

古文辞書 - Weblio古語辞典古語辞典
約23000語収録の古語辞典

古語辞典


    



学研全訳古語辞典

学研教育出版学研教育出版

やしろ 【社】

名詞

来臨した神を迎えまつる所。


出典古事記 崇神


「天神(あまつかみ)・地祇(くにつかみ)のやしろを定めまつり給(たま)ひき」


[訳] 天つ神・国つ神の神を迎える所を定めておまつりになった。


神をまつる建物。神社。


参考

神を迎えまつる所に仮に小屋を設けたことが「屋代」であり、その仮小屋が恒久的なものとなり、神が常住することになっての意を生じた。









社のページへのリンク
「社」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳

社のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

・英和辞典なら、Weblio英和・和英辞典

・英単語学習なら、Weblio英単語帳




社のページの著作権
古語辞典情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
学研教育出版学研教育出版
©GAKKEN 2020 Printed in Japan

©2020 Weblio RSS